子供のキャッシュレス対応どうする?こんな使い方どうですか?

2019年10月1日からの消費税引き上げで、キャッシュレスの買い物でのポイント還元や割引キャンペーンも次々実施されています。

子供にクレジットカードを持たせるのは…と、電子マネーにチャージしたり、QRを使って、コンビニでチャージして…意外と面倒…

家族でうまく活用できる良い方法はないかと検討していませんか?

・子供にクレカを持たせたくない.
(持てない年齢)

・スマホは持ってる。

・スマホにクレカや口座登録を
 したくない。

子供にクレジットカード持たせたくない.
(クレジットカードが持てない年齢)
スマホは持ってる。
スマホにクレカや口座登録したくない。

上記のような場合、キャッシュレスを家族で上手く活用する方法

概要

「LINE Cash」:利用登録だけの状態
「LINE Money」:本人確認した状態

利用登録だけの状態で送金を受けた場合、
「LINE Cash」としてチャージされます。

通常の決済機能は利用できますが、友だちに送金したり、LINE Cash残高の出金は出来ません。

コンビニでチャージして、使うことは可能です。

送金したり、出金したりする場合は、本人確認が必要で「LINE Money」として使います。

LINE Payの特徴

加盟店での支払いや、LINEユーザー間での送金、割り勘が簡単

クレジットカードを登録した後払い方式ではなく、事前にチャージする前払い式

チャージは銀行口座でのオートチャージやコンビニで簡単

「LINE」を使ったサービスなので、新しいアプリのダウンロードは不要

LINE は家族で使っていると思うので、そのアプリ内のウォレット機能を使うだけです。

子供にLINE するのと同じ感覚で、子供にお小遣いを送金する感じです。

子供は、利用登録だけすれば、口座登録やチャージなどは不要で、しかも送金や出金などの機能は使えないので安心ではないでしょうか?

利用登録だけの状態なら、複雑な設定やダウンロードなどは不要で、いつも使っているLINEアプリからキャッシュレス決済が可能です。

利用登録の方法

1.ホーム画面の「ウォレット」マークをタップ

2.上部の「LINE Payをはじめる」を選択

3.「規約に同意」で登録完了

4.「設定」⇒「パスワード」から6桁設定

本人確認の方法

「写真付き身分証明書」「銀行口座登録」「ハガキでの郵送確認」の3つから本人確認が可能。

※Line公式ブログはこちら

※Line公式ブログはこちら

チャージする方法

銀行口座からチャージ
1.「銀行口座」を選択
2. 利用する銀行口座を選択/確認
3. チャージ金額を入力⇒「チャージ」をタップ
4.自身で設定したパスワードを入力して完了

コンビニでチャージ
セブニレブン(セブン銀行ATM)
ファミリーマート(Famiポート端末)
ローソンのレジ
※Line公式ブログはこちら

QRコード/バーコードで現金チャージ
レジで店員にスマホを見せてチャージ

LINEポイントでチャージ
交換するLINEポイントを指定すれば、LINE Payの残高に交換できます。

LINEの右下メニュー「ウォレット」⇒「LINEポイント」⇒「使う」⇒「LINE Pay」
※Line公式ブログはこちら

LINE Pay カードでレジチャージ
「LINE Pay カード」を持っている場合は、
レジでLINE Pay カードを渡してチャージ金額を伝える。

オートチャージ
残高が設定された最低残高を下回った場合、
銀行口座からオートチャージされます。

本人確認をしていない「LINE Cashアカウント」でも、チャージや決済、またLINE Payボーナスの受け取りなど、基本機能は使えます。

決済方法

決済方法は、 LINE Pay カード、コード決済、オンライン決済の3種類あります。

コード決済
スマホでコード画面を提示して、レジで読み取ってもらえば支払完了です。

オンライン決済
オンライン支払いの決済手段としてLINE Payを選択します。

送金方法

相手の口座などを知らなくても、LINEの友だちに送金することができます。
※本人確認が必要です。

1.送金を行いたい相手とのトーク画面を開く

2.トーク画面の「+」ボタンをタップ

3.「送金」ボタンをタップ

4.送金額を設定

5.メッセージやスタンプ⇒「送金」をタップ

6.パスワードを入力すれば送金完了

送金を受けた側
「LINE Pay」を押すと受け取り完了して、残高に反映されます。

本人確認していない「利用登録」の状態でも「LINE Cash」として使えます。

本人確認済みの場合は「出金(現金化)」が可能です。

出金(現金化)する方法

・LINE Pay登録の銀行口座に移動⇒現金出金

・セブン銀行ATMで現金出金

※出金は本人確認が必要で216円の手数料がかかります。

親:本人確認して「LINE Money」送金

子供:親からLINEトークで送金を受け、

  「LINE Cash」として使うだけ。
  送金や出金はできない。

  キャッシュレス決済に使うだけ。

子供が友達に送金できる環境は色々なリスクが発生しやすくなるので、あえて送金や出金機能が使えないように「LINE Cash」の環境で利用させるのがポイントです。

家族内でお金の一元管理として、分かりやすく使いやすい方法の一つだと思います。

他のアプリでも同様の事はできますが、家族内でのコミュニケーションツールとして使っているLineの機能を有効活用して、家族みんな違うキャッシュレス決済をするよりは、いいと思います。

また、色々なQR決済を使いこなすのも意外と面倒です。

子供にキャッシュレス決済をさせるには、
・SuicaやTOICAなど、
 交通系電子マネーカードへのチャージ

・LINE Pay

この二択で、コンビニでもショッピングモールや駅の売店など使えるの不自由はないでしょう。

ポイント還元や割引など最大限活用するために、LINE Payのキャッシュレス環境が有効です。

今後も便利な決済手段が登場してくるでしょう。

個人により、活用効果やポイント/割引特典も違ってくるので、何を選択するかによって、
手間(時間)や金銭的に差が出てきます。

家族や個人の価値観で、どんな決済手段を利用するかを考えて、選択することがとても重要だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です