【動画/電子マニュアル】動画は電子マニュアルと連携させると効果倍増!

企業のマニュアル管理って、大変ですよね…
紙の電子化が進み、PDFデータにして、共有フォルダでパソコンやタブレットで見るって感じが多いと思います。

また、ホームページを構築したり、ソリューション導入して、ネットを活用した便利な方法もありますが、ランニングコストがかかるので意外とハードルが高い・・

動画だけの公開ではなく、
マニュアルやガイドなども同時に配信したい。

動画コンテンツが多く、目次みたいな一覧から簡単に探せるようにしたい…

そんな場合に、出来るだけ経費をかけずに解決したいです。
お金をかけて、外注すれば苦労なく解決出来ますが、意外と簡単に出来るのに外注で高いコストかける必要はありません。

手順①:ファイルを準備

・マニュアルガイドを準備する。
 ワードなどで作成したファイルを準備します。

・動画ファイルを準備する。

手順②:動画の再生環境を準備

ネット上で再生するのが一番効率的です。

動画再生用プラットフォームを契約している場合は活用できますが、契約していない場合でも
無料でユーチューブを利用し、「限定公開」にすれば再生用のURLが発行できます。

「公開」:誰でも閲覧可能
「限定公開」:URLを知っていれば閲覧可能
「非公開」:自分と許可したユーザーのみ閲覧可


「マニュアルガイドに埋め込む」という方法もありますが、ワードやエクセルに埋め込みできても
最終的な公開時にPDFにすると「動画が再生しない」問題が発生しやすいです。

原因は、動画ファイルの形式で少し複雑で、汎用性に欠けるのであまりお勧めできません。

手順③:動画再生リンク

手順①で準備したファイルの文字や画像に、

手順②で発行した動画再生用のURLをハイパーリンクします。

完了するとこのようになります。
👇

手順④:PDFファイル変換

ファイルにリンク設定が完了したら「名前を付けて保存」からファイルの種類「PDF」を選択して
任意の場所に保存します。

手順⑤:公開・配信

変換した動画再生リンクを含むPDFファイルを使って公開するだけですが、

色々な方法がありますので、活用できる手段を選ぶ必要があります

・契約ソリューションで公開
(MCMやコミュニケーションツールなど)

・共有フォルダで配信
 GドライブやドロップBOXなど
 
・法人契約のアイフォンなら「ファイル」アプリにPDFファイルを保存、複数端末から共有アクセスできる機能を活用しても効果的

汎用性のあるPDF形式を使い、そのファイルを共有公開すれば、ネット経由で動画も再生できます。

マニュアルガイドは、一度に複数公開が前提なので、デバイスに保存したり、メールやファイル便などで送るのはお勧めしません。

ファイル容量やセキュリティー面からも効率が悪いです。

コンテンツが多い場合は、
同じ方法で動画目次だけをPDFファイルにすれば、目的の動画を探しやすく、管理面でも効果的です。
意外と簡単にできるので活用してみてください。

コンテンツが多い場合は、
同じ方法で動画目次だけをPDFファイルにすれば、目的の動画を探しやすく、管理面でも効果的。

意外と簡単にできるので活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です